エコエデュでは、
認定こども園、幼稚園、保育園単位での
里山での自然体験プログラムを提供しています。

静岡市には、市街地からそんなに遠くないところに
子どもたちの育ちにぴったりの、
自然豊かな里山があります。

プログラムは、
ふだんの保育の様子をお伺いしながら先生方と一緒にねらいを設定し、
各園に合った内容を企画しています。

下記に、モデルプログラム3例事業評価をご紹介します。

 2019-2021年度地球環境基金助成活動
 監修:常葉大学短期大学部保育科・遠藤知里先生
 写真:森本裕香(moyu PHOTOGRAPHY) 
    ※一部エコエデュスタッフ


【もくじ】モデルプログラム実践記録

● 【モデル❶】モコ末広保育園
● 【モデル❷】静岡サレジオ幼稚園
● 【モデル❸】小規模認可保育園 鳩の子保育園
● 【総合】モデルプログラム事業評価

【モデル➊】いつもと違う場所で。自然体験プログラム

 ◆日にち:2021年11月某日  天気:晴れ
 ◆参加:年少児16名 
  (ふだんは園庭や賤機山にて自由遊びをしています)
 ◆協力:モコ末広保育園

 ◆ねらい:
  森の中で五感を使って、草花を使って遊んだり、生き物とふれあったり、
  おもしろいものを発見したりする楽しさに気づく。
  ⇒園庭や近くの公園でも、たくさんの発見や遊びができるようになる。

 ◆スケジュール:

9:00   ハイエースにて、幼稚園出発
9:50 しずおか里山体験学習施設「遊木の森」到着 



10:10 
はじめの会

10:20 五感を使って発見しよう
     (3グループに分かれて活動します)

◀◀◀ラーニングストーリー①
   自然のもので紙に描いてみよう!
   発想がどんどん広がる! 


 

◀◀◀ラーニングストーリー②
  原っぱのくぼみがフライパンに!
  フライパンが鳥の巣に!
  見立て遊びからお友達との関わりへ。


◀◀◀ラーニングストーリー③
  森のレストラン開店!
  想像力が次々と湧きあがる!

  共感したり、認め合ったりする姿も。

11:30 お昼ごはん

12:35 絵本タイム&まとめ

13:00 しずおか里山体験学習施設「遊木の森」出発
13:45 保育園到着

 ◆プログラム評価:
  ➊生の声(モコ末広保育園先生方)
  ➋生の声(エコエデュスタッフ)

  ➌3ヵ月後のラーニングストーリー(公園にて)
     
      葉っぱの違いに気づく!       遊木の森での遊びを深める!  友達同士で見立て遊びが広がる!