里山のかやねずみ3/20つくしがいっぱい

20日の休日。はる・はる・はる、あたたかな春のひざしがうれしいお散歩になりました。
お昼に天ぷらにするユキノシタ摘みからスタートです。
まあるくなあれ
お休みの日はお父さんともお散歩ができて
子どもたちはとてもうれしそうでした。

リュウノヒゲの実、ホトケノザの花のみつ、タネツケバナ、ナズナ、ハコベの白い花が
にぎやかに迎えてくれました。
つくしも野原じゅうに出ていて夢中になってつみました。
カエルさんも出てきてくれました。
そおっと

目的地の青空ひろばについたら
つくしのはかまとり
はかまをとってつくしのきんぴらにする準備です。
みんな上手!
そしてこちらは天ぷらの準備
みんな協力しておいしいものづくりです。
たんぽぽの天ぷら
みんなで同じ食べものを味わうって素敵です。
おいしいね~とみんなで共感した気持ちが料理をいっそうおいしくしてくれます。
いつ、どこで、だれと、なにを、どんなふううに食べたか
食べ物の記憶は奥が深いですね。
みんなも、春になると、たんぽぽやユキノシタの天ぷら
食べたくなるのかな。

ご参加下さったみなさま、休日かやっこをみんなで楽しい会に
してくださりありがとうございました。
また他のプログラムで合えますことを楽しみにしております。


カテゴリー: プログラム報告 パーマリンク

コメントは停止中です。