4/25里山だっこ日和活動レポート

雨の合間の気持ちいい空の元、今年度初めての里山だっこ日和を実施しました。

外遊びはもちろん、赤ちゃんを外で地べたに座らせるのは初めて、というお母さんも多く、
みんなドキドキの一日の始まりです。

オープニングは輪になって自己紹介。
この日は「うちの子自慢」をしてもらいました。
聞いているお母さんたちも初対面の子のことだけど、
「わかるわかる!」「かわいいねえ」「すごーい!」。
子育ての苦労や喜びは同じですね。

歩くときの注意事項を聞いていただいたら、さあお散歩に出発!
赤ちゃんをだっこして、のんびり歩きます。
春の山には食べられる野草もたくさん見られます。
手で触って、匂いをかいで、実際に手に取ってはじめてわかることもあります。
いつも「里山のかやねずみ」で使っているフィールドもご覧いただきました。
あと一年後にはみんなトコトコ歩いて、自分からいろんな遊びができるようになっています。
楽しみですね〜。

そうそう、カナヘビにも出会いました。
小さいトカゲで、2歳3歳の子は大好きな身近な生き物です。
「さわれない〜」というお母さん、「全然へいき!」というお母さん。
生まれて初めて触れるとき、子ども達はお母さんを通して色々なものを感じ取ります。
生き物が大好き!な子になってほしかったら、
「こわい〜」の一言をぐっと我慢して「かわいいねえ、お母さんは触れないけど・・」ぐらいにしておくんです、
なーんて事もお話しました。

とんぼ池ではオタマジャクシの大群!
春は草木も生き物も一斉に活動を始めます。
1週間後には、また里山の様子は一変しているんです。
来月のだっこ日和ではこんなものやあんなものも、見たり食べたりできるかもしれませんよ〜。
って里山のお楽しみもこっそり教えちゃいました。
      
     
   
              
お散歩のあとは、池のほとりの木陰でゆっくり休憩。
今日ご紹介した植物や生き物、興味を持っていただけたようで、
図鑑などに目を通されている方もいらっしゃいました。
見て、触れて、子どもと一緒に興味を持ったものって、
思い出と一緒に頭の中に残ります。

ほんの3時間でしたが、楽しんでいただけたようで
ご感想もたくさん聞かせていただきました。
ぜひぜひ、来月もお楽しみいっぱいの春の里山でお待ちしています!
   
    
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
次回の里山だっこ日和は5月30日。
お申し込みは5月9日〜です。
今回もあっという間に定員になりました。お申し込みはお早めに!


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。