里山のかやねずみ7/19雨あそび

夏本番に入りました。
遅ればせながら19日のかやっこの報告させてください。

子どもたちはお水あそびが好きですね。
ほんとに大好き。

「家ではお風呂もいやがっていたけど
 かやっこにて水遊びをしてからお風呂大好きに
なりました。」とおっしゃっていた方がおられました。


水という一つの素材でいろんな年齢のこどもたちが
集う場になるのが川のすばらしさです。
子どもたちが集えば
子どもたち同士で育っていってくれます。
1才の子どもたちはくりかえし気に入ったあそびをします。
(ちらっと他の子の様子をみながら)

2才近くなると、いっしょにやろうという
思いが生まれます。

3才近くになると
お友だちと同じことをやって
おんなじ気持ちになるのがうれしいようです。

これもお母さんのことば
「かやっこはだめを言わなくてすむから安心して遊ばせられます」

「どこへ連れて行ってもわたしのそばからはなれないのに、かやっこでは
 離れて遊べるんです。」

「○○ちゃんよかったね~、お水あそび楽しいね~。来てよかったね~」
川で遊ばせているときのお母さんの言葉です。

私たち親は、子どもの笑顔を見るのが、うれしい瞬間です。
子どもは集中しているときに、その子の才能を発揮すると信じています。

子どもたちの心と身体が喜ぶ、あそびを提供できたらと思っています。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。
またお友だちを誘ってくださった方々感謝申し上げます。
次回かやっこは9月4日(火)から始まります。…たぶん残暑がきびしいころですので
川遊びでしょう。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。