【報告】7/15わんぱく題楽「農作業の水の始まりを探索」

7月のわんぱく題楽では、自分たちで種から育てた枝豆と、昨年から育てていたジャガイモぼ収穫をしました。
枝豆はその場で枝付きのまま湯がいて食べると・・・「甘くて美味しい!」とあちこちで嬉しい歓声が!
ジャガイモ掘りは、まるで宝さがしのようで、子どもも大人も真剣勝負。
収穫は思っていたより少なめでしたが、みんなで分けてお土産に持ち帰りました。

収穫したよ~

 

後半は、吉田川、軍田ケ谷沢、田んぼ、それぞれの環境に棲む生き物を採集して種類や名前を調べました。
私たちの田んぼや畑にそそぐ水にはたくさんの生き物が関わりをもっていること、
きれいな水に棲む生き物が何種かいたことで吉田川の水がきれいであること、
生き物はそれぞれ環境の違いを選び特徴を生かして暮らしていること、
子どもたちは、体験を通していろいろ気づきがあったようでした。

捕まえたかな?


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。