【報告】7/16里山ecoプラン「川遊びと水族館づくり」

シャワシャワシャワ♪ クマゼミの鳴き声。
ここ有度山北麓も、もうすっかり夏の陽気です。

 

今回の里山ecoプランは、
有度山に流れる小川(吉田川)でたっぷり遊んじゃう一日♪

でも川に入る前はしっかり準備体操をしなきゃね!
胸~に、つけ~てる、マークは流星~~♪  あれれ。
なんと今回はウルトラマン体操です!
お父さん達もはにかみながら、一緒にやってくれました。
ウルトラマン体操

川は数日前に降った雨の影響でちょぴり冷ため。
だけど、子どもたちには関係ないようです。
「ねえ、ねえ、あそこに何かいないかな~?」
ねえ、あそこあそこ。

あっちではサワガニ。こっちではお魚。
石をひっくりかえせば、見たこともない生き物たちにも出会えました。
子どもそれぞれ、見つけた生き物を大切にバケツに入れて、ある場所までそーっと運びます。

すると・・・巨大なプールが出現!!!
みんなで生き物を放せば、即興「ミニふれあい水族館」の完成です。
ふれあいミニ水族館

 

子どもたちは手でお魚を捕まえようと必死です!
お魚の方も、子どもたちに捕まらないよう必死で逃げます。
「やったー触れたよ♪」「ヌルヌルしてた~」って。
 
もちろん、たっぷり遊んだ後は自分たちで生き物を逃がしに行きました。
「遊んでくれてありがと~、また遊んでね~♪」
 
スタッフもポツリ。
「みんなもまた遊びに来てくれたら嬉しいな~♪」


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。