【報告】1/13わんぱく里山「おもちつきと昔あそび」

午前中は田んぼに行き、春田打ちという豊作祈願を行いつつ畑で餅つきをしました。
餅をつく方と返す方を子ども達にも経験させ、
息が合わないと上手く餅の形にならないことが肌で感じ取れたようです。
  
春田打ち  お餅つき

出来上がった餅をきな粉やあんこをつけて美味しく頂き、
お父さんお母さんの分も、と一生懸命作りました。 

午後は出来上がった餅や収穫した大根などを近くの神社に奉納し、
境内でしっぽ取りをしました。
 大根・みかん奉納  

その後、畑に戻り、独楽やお手玉といった昔の遊びをし、
何人かの保護者の方とも一緒に遊びました。
お手玉


カテゴリー: プログラム報告 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。