里山いっぽ5/16 畑

畑もすっかり自分たちのフィールドのひとつ。
到着すると、まずはイチゴの様子をチェック!
あった、あった。
あまりのおいしさに
「もっとないかな。もっとないかな。」って探しちゃいます。
「緑のはまだなんだよね~。」とちょっと残念そう。
お水だって、川からくむときにお手伝い。
重た~いバケツも、ふらふらしながらもがんばって運びます。
緑のが早く赤くなるようにって、お水をあげます。
お水をあげてるとき、とっても真剣。
きっと心の中で
「はやく赤くなるんだよ~」って声をかけてるのかも。
みんなの想いきっと伝わるね。

お世話

かたつむり
お散歩の途中でかたつむり発見。
真っ先にとった子がいて、隣の子が「見せて」。
ほらって見せてあげます。
そんななんでもないやり取りですが、
見せてもらったほうも、見せてあげたほうも
心が通じる感じが分かる。
その繰り返しが関係を作っていくんだと思います。

クワノミ
クワの実もいい色になってきました。
少し暑くなってきましたが、散歩のパワー補給になってくれています。
お口にいれると広がるやさしい甘さがうれしいんです。
まだ色がうすいのも口に入れてみて
おいしいのがどれか、自分で発見するのも大事。

ひとつひとつの経験は
明日聞くと忘れてるかもしれないけれど、
着実にその子の深ーいところに根付いている、
そう感じています。


カテゴリー: プログラム報告, 未分類 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。