【里山のかやねずみ】10/8 外に出れば遊びは無限

今日は里の秋を感じるコースです。
皆でモスモス畑と案山子を見たい!
       
遊び名人のかやっこ達。
里に出るまでに沢山のお気に入りの遊びを見つけていました。
かけっこが楽しい子、色水遊びが楽しい子。
エノコログサやチカラシバでこちょこちょが楽しい子。
        
やっと里に出ると、だ―い好きな橋!
上流側で葉っぱを投げて、下流側で流れてくるのを確認する。
葉っぱを投げてから下流側にダッシュで確認に行くので、
お母さんもダッシュで追いかける。
ダッシュしなくてもじゅうぶん間に合うんです。
でも、子どもは真剣!全力なんです。
橋の上から
       
今度は案山子を見に田んぼへ。
10月だというのに里は暑いくらいで田んぼの脇を流れる水路を発見すると、
ついつい入っちゃいます(笑)
でも、大きなカニを発見しました。
初めてカニを見たK君がカニにタッチ!
どんな気持ちだったのかな?
カニがいた
案山子の田んぼの隣にはコスモス畑。
「秋だね~」と眺めていたんだけど、
「よーい、ドン!」
みんな、走る!走る!
よーい、どん!
         
とんぼ釣りならぬちょうちょ釣りにチャレンジするお友達もいました。
外に出れば、遊びは無限にあるんですね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。