里山いっぽ5/22おイモ大きくなったかな

遊木の森 谷戸部に行きました。

そしたら、サツマイモのおじさんに会えました。
「何してるの~」って話しかけたら
「ジャガイモに土をかぶせてるんだよ」とおしえてくれました。
お世話って本当に大事です。
はたけのおいも
汗をかきかき働いているIおじさんの姿を、子どもたちは見つめます。

この日もどんどんばしわたります。
バランスをとって、「がんばってKちゃん」!
子どもたちには、ちょっと頑張ればできるものに挑戦してほしいなあと思っています。
どんどんばし
ヒヤッとすることを感じて、でも「できた」ことが、子どもの心を満たしていきます。
そして、心もほぐれ声が大きくなったり、お友達に積極的に話しかけたりします。
いっぽでは、子どもたち発の遊びの中に学びと成長があると考えています。
もじゃもじゃ
午後、「もじゃもじゃのところ行こう!」っていう遊びでもりあがりました。
「もじゃもじゃ」人気です!どんな遊びかは子どもたちの秘密です。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。