【里山のかやねずみ】生き物と泥と

5月7日(木)

連休明け。トンボ池に行ってみました。
入口の水路に黒いものがウジャウジャ・・
そう!オタマジャクシです。
4月にヒキガエルが沢山産んだ卵がオタマジャクシになっていました。
小さくて、沢山いて、動きがあまり速くないので
片手でもすくえます。
小さいカエル!
大人も子どもも夢中ですくっていました。

池の周りには先ほどおじさんが池からすくい上げたばかりの「泥」が光っています!
何より先に、お母さんが「きもちい~」と突入してくれました!
もちろん子どもも続きます。
感触がいつもと違って柔らかいし、
この泥から生き物が出てきて、宝探しみたいだし!!
あげたての泥
大興奮でした!

切り株広場では松のめしべがたくさん落ちていて
みんな興味深そうに拾っては「ぼろぼろ・・・」
ボロボロ楽しい
このボロボロが楽しかったね。

今日の絵本
『くだもの』
『どんなかお』
『ごぼごぼごぼ』

5月12日(火)

今日はまず、キッチンを楽しみました。
お鍋でなにやら作っています。
材料は周りから自分で調達。
お母さんのアイデアを借りたりして、本日の一品ができます。
おままごと

キッチンの前は素敵なクローバー畑です。
ママと一緒に「ごろ~ん!」
葉っぱの冷たさが心地よかったね。
ママとごろ~ん
        
駐車場への帰り道、ウラジロ飛行機で遊びました。
お母さんにだっこしてもらって、高いところからしゅーっと飛ばします。
飛行機飛んだ!
葉っぱでこんなことができるなんて!!
上手に飛ぶと、素敵な笑顔に。。
また、遊ぼうね。
      
今日の絵本
『いないいないばあ』
『かさかしてあげる』


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。