【報告】里山QUEST~みんなの秘密基地の巻~

4月からずっとずっとがんばってきた秘密基地が出来上がりました!

5月半ばから新しい場所を探してきました。

一生懸命探すも、なかなかいい場所が決まりません。

あるとき、隊長が言いました

「みんなが反論してくれないんだよ」

どういうこと?

「ぼくがこっちに行こうって言うと、みんな何にも言わずに付いてくるだけでしょ。

それじゃあ、いい場所は見つからないよ」

どうしたらいい?

「もっと自分の意見を言ってくれないと」

みんなはハッとしました。

 

「よ~し!一人一人自分の意見をもっていこう!」

そうして見つけた場所は、エコエデュ事務所のすぐ近く。

「ここなら竹が使えるし全員が入るよ」

どうしてこの場所がいいのか、一人一人が表明します。

 

どんな基地にしたいのか、絵を描いて計画もしました。

全員が寝られる!竹で囲む!

みんなが楽しい!などなど…

 

そして翌週、ようやく新しい秘密基地をつくります!

この竹、何に使えるかな?

「がお!角じゃ!」

この枝を…

地面に刺すと、壁ができた!

(見えます?縦に並んでいます)

 

「ノコギリはこうやって使うんだよ」

「そうそう、うまいうまい」

2年生から1年生へ、技術が伝わります。

切った竹を脚にすると…テーブルだ!

 

こちらは、ベッドの製作にとりかかっています。

どうすれば寝心地のいい竹ベッドになるかなぁ?

「この竹を動かしたらいいんじゃない?」

イイ感じになってきた~

寝れる~!

でも、ちょっと蚊がうるさい!

 

こちらは?

「イスだよ」

「へ~、すごい」

 

今度は枝を切って、

運んで、

地面に敷くと、

カーペットになったよ!

お昼寝もできる!

ふとんみたいだね。

 

棚もできそう

 

やっとできた秘密基地。

壊すのはもったいないから、

そのままにして、次は蚊の少ない時期に

また続きをしようってことになりました。

 

子どもたちの創造力と団結力が光った秘密基地づくりになりました。

途中のケンカもいい勉強になりましたとさ。


カテゴリー: お知らせ, プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。