さあ、新しい基地はどこにつくろうか

場所さがしに出発!

 

「確かここにカブトムシの幼虫がいたよね」

「やっぱりいた!」

あれ?何を探してるんだっけ?

 

「ここはどう?」

「竹が積み重なって、隠れられるよ」

 

「おもしろいけど、なんか危ない」

 

キョロキョロしていると…

「赤い実みつけた!」

「これ何?」

 

「これね、食べられるんだよ~」

「えー!ほんとだ!美味しい!」

 

「食べられるものが近くにあるといいね」

なるほど、そうだそうだ!

 

向こうにも行ってみよう!

 

なかなか急な斜面。

手を取り合って助け合って登ります。

 

いいぞいいぞ。

 

登ったら…下りる!

竹の葉っぱがよく滑る!滑り台だよ。

そして、竹の落ち葉ぶとんに落ち葉シャワー!

 

「ここは楽しいところだね」

 

「どこがいいかなぁ?」

 

すると、なんだか洞穴のようなものを見つけました。

「ここだったら、みんな入れる?」

 

「もっと穴を広げたらどう?」

「どうやって?」

「崩れちゃうんじゃない?」

「つっかえ棒を立てて支えればいいんじゃない?」

 

「この溝には橋をかけよう」

すると、始まるジャンケンゲーム。

 

1~2年生のQUEST(探求)は、どうしても横に広がっちゃう。

深めるところはもう少し!

 

時にはケンカをしたり涙を流すこともあるけれど、でもちゃんと話せば仲直り。

「ケンカするほど仲がいい」ってみんなのことだよね。

思っていることをちゃんと言えるって大事なこと。

ケンカしながら相手のことがだんだんわかってくる。

 

さあ、次はどんな展開が待っている!?

大人が思うような基地にならないから、おもしろい!

新しい仲間も増えるといいね。