今年度も始まっています、里山QUEST

今年度から担当します、もやいです。

里山QUESTは、週一回、水曜日の放課後に里山に集い、それぞれのQUEST-探求-を

深めていく活動。

4月は、「去年作った地図を探索する」が主なテーマとなりました!

 

去年の里山QUESTの子どもたちが作った地図。

実はこの中に、「?」と書かれた部分があったのです。

 

「この『?』って、ここから行くんじゃない?」

「ここがあの場所だから…」

 

みんなで相談して、地図上の「?」を探す探索に出発!

 

 

ところが、「?」を探しているうちに、たけのこを発見。

季節のあそびに、ちょっと寄り道。

 

 

 

山の神様の前では、「たけのこをもらいました、ありがとう」とお参り。

 

「こっちかな?」と地図を見ながら山を歩いていくと…

あれ~、県立美術館に出ちゃった!?

 

 

実は「?」に行くには、地図に書いてある、犬のマークが手掛かり。

でも、この犬のマークってなんだろう…?

 

「きっと犬がいたんだよ、でも散歩中で動いちゃったんだよ」

「動くものなんて地図に書くかなぁ…」

「犬って生きてるのかな?何か置いてあったのかな?」

「犬って一体なんなんだー!!」

と、QUESTしてたら、ついに…発見!!

 

「前に通ったときは、本物の犬はいなかったよね。」

「あ、でも、建物に犬のマークが描いてある!」

「犬のにおいがするね。犬のマークって、においのことだったのかも!」

地図にある「犬」って、いうのは、この犬のいるお店のことだったんだね。

 

やっと手がかりを見つけ出し、地図上の「?」にたどりつくとそこは…

イモリがたくさんいるイモリのパラダイス

 

 

自分たちで地図を読み解き、謎を探る…。

そうやって、やっと見つけたその経験は、何よりの宝物!

 

そして芽生えた、子どもたちのイモリ愛。

これからどんなQUESTが待っているんでしょうか?

 

QUESTはまだまだつづく!

 

 

********************

2018年6月現在、里山QUESTの参加者を募集中!

体験もできますよ♪

詳しくはこちら↓
http://www.ecoedu.or.jp/programs/quest2018/

********************