【報告】1/12里山のかやねずみ にちようび 落ち葉で遊ぼう♪

毎月、第一日曜日に実施している「里山のかやねずみ にちようび」。

冬の里山をめいっぱい楽しみました!

 

「里山のかやねずみ にちようび」は、0~3歳さん親子の、

森のようちえん型プログラム。

静岡のまちなかから車で20分ほどの里山で、

平日に行われている「里山のかやねずみ」の週末版です。

お子さんが0~3歳のいまだからこそできる、

親子でじっくり遊び込む時間を大切にして欲しいと考えています。

 

今回は「落ち葉で遊ぼう」がテーマ。

まずはみんなで集まって、落ち葉になりきっちゃうゲーム!

そして、落ち葉の絵本を読んでからお散歩に出発です。

 

今回は、よちよちチームとわんぱくチームにわかれました。

 

わんぱくチームは、坂をどんどん登って、ずんずん進む!

坂の上から、下にいるよちよちチームに「やっほー!」

 

崖のぼりにも挑戦。

1人で行ける子は1人で、

まだ怖い子は、大人と手を繋いで。

 

途中、色んな発見が♪

落ち葉の中に、キノコ発見!

 

 

この穴は、なんだろう…?

 

午後に使う落ち葉もたくさん拾いました♪

 

よちよちチームは、「よちよち」とはいえ、

お父さん・お母さんと一緒に坂をぐんぐん上ります。

 

途中、ふわふわのたねや赤い実など、お気に入りがあると

触ってみたり、どうぞってお母さんにあげてみたり。

おままごとみたいに遊んでみたりもしたよ。

 

たんけん、たんけん!

 

お友だちに「どうぞ」したいけど、ちょっと緊張…の様子。

 

たくさん歩いて、あっという間にお昼の時間。

みんなでいただきまーす♪

たくさん動くとお腹ペコペコ。

「普段は偏食でこんなに食べないのに!」

と驚く声も聞こえました。

 

午後もたっぷり遊びます!

寒い時期には、たき火。

葉っぱを入れてみると…燃えた!

  

近くで火を見たり、自分で何かを燃やしたりする経験って

少なくなっていますよね。

子どもたち、不思議そうに火を見つめていました。

 

こちらでは、落ち葉のプール!

午前中のお散歩で拾って来た落ち葉を運んで…

 

落ち葉プールの出来上がり~!

 

 

ふかふか、かさかさ、気持ちいい♪

 

そのお隣では、落ち葉で工作。

素敵な作品がたくさん!

 

今回の活動では、

子どもたちの持っている子どもらしい感性に、大人が寄り添い、

子どもたち一人ひとりの“その子らしさ”を大切にして欲しいな、

ということをお伝えしました。

動き回るのがすきな子、お友だちを見て真似っこするのが上手な子。

すぐにやってみる子、まずはじっと見てからマイペースに動き出す子。

1人ひとり違って、それでいい。

落ち葉の作品もそれぞれ、全然違うけれど、ぜんぶ素敵!

 

普段の生活の中でも、「わが子らしさに寄り添う」ということ、

頭の隅に置いておいて、時々思い出してもらえたらいいなと思います。

 

さよなら あんころもち またきなこ♪

また遊ぼうね!

 

********************

次回は3月1日(2月は中止となりました)。

現在、受付中!

ぜひご参加くださいね♪

☆★☆冬のプレゼントキャンペーン☆★☆

2019年12月~2020年3月までの活動のうち
2回ご参加いただいた方に、
木のネームプレートをプレゼント!

外遊びから足が遠のきがちな冬。

でも、
冬だからこそ太陽の温もりを感じたり、
木の実などの恵みに感謝したり、
冬にしか出会えない鳥の存在に耳をそばだてたり…

寒いからと外に出ないのはもったいない!
ぜひ「冬ならでは」の楽しみを味わいに
冬の里山にお越しください♪


ページの先頭へ