【里山のかやねずみ】10/10 心のつぶやき

10月なのですが、今日も暑い…
10月でしたが、川を目指してお散歩スタート!
いつものように、リンゴ園の脇から里に出ると今日はいつもと違う音が聞こえてきました。
田んぼで稲刈りをしていたんです。
あぜ道からみんな、じーっと眺めていました。
稲刈り機がお利口さんで、一定の量を刈り集めると束ねてくれる。
「不思議」「すこい!」って言葉は聞こえないけど
皆の顔を見ればわかります。
すでにはざ掛けをした稲もあって、子どもは不思議そうに大人は懐かしそうに眺めていました。
はざ掛け

別の方向から、ちがう音がしてきました。
何の音かな…? 草刈り機だ!
草刈りの様子も子どもは真剣に見ています。
お仕事しているおじさんの姿もかっこよくて憧れちゃいます。
里は今、大忙し。虫だって鳴くのに大忙しですものね。
何の音?
川でクールダウンして食の広場で昼食にしました。
食の広場の横の栗林に隠れ家が作ってありました。
Sちゃんはこのお家に入って楽しそうにしていました。
Sちゃんの心の中では、もう夢のお家が描かれて、楽しいことをしているんでしょうね。
隠れ家
子どもの心のつぶやきは、子どもの表情に現れるんですね。
大人は、その表情を見て幸せになれるんですね。


カテゴリー: プログラム報告 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。